マスターの独り言: 2008年01月 アーカイブ

« 2007年12月 | メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月08日

年末、年始のエンドレス

あけまして、おめでとうごさいます。 今年もよろしくお願いいたします。  年末、年始は忙しく、やっ

と今日、ブログを更新となりました。 今回は年末年始のサテンドールのはなし。  

忘年会、新年会で飲み会が多いこの時期、そりゃー当然飲み疲れている。 サテンドールは二次会、

三次会で使っていただくことが多い。 当然、酔っている。 ヘベレケである。 オーダーもままならず

トイレに駆け込む方もいらっしゃる。 でもって、 討ち死にしている。 10分たっても出てこない。 タ

イガイ、 寝ている。 トイレは、 一つ。 で、 外からロックを外しオシボリと水を持っていく。 たまに

はパンツを脱いでいることも、 ある。 ズボンを上げてあげることも、 ある。 でもって、 二人重なる

ことも、 ある。 そうした姿を微笑ましく思いながら、 泣きながらトイレの清掃をする。 するとまた入

る。 この繰り返しなのだ。 うちのトイレは雪が降る。 というぐらい、 寒い。 よくあの便座に座って

寝れるものだ!と関心してしまう。 年末年始トイレにこもって出てこなかったお客様10名以上。 要

救助者6名。 寝てしまい朝の六時まで起きなかったお客様1名。 かぜなどひかれなかったでしょう

か?


2008年01月16日

匣の中身は ホッ

お客様との会話で映画や本の話になることがある。 あれは面白かった。あれはイマイチなど、情報

交換をするのだが、最近とても気になる映画が2本ある。 スイニートッドと魍魎のハコだ。 スイニー

トッドはジョニーデップが出ており映画の評判もよく、面白いであろう。 問題は、魍魎のハコの方だ。

サテンドールのお客様に京極夏彦氏のファンは多い。 私も大好きでほとんど読んでいる。  その中

でも名作でとても楽しみにしているのだが、不安である。 よく小説から読み映画を観るとだいたいが

駄作に思われてしまう。 長編の作品であれば当然どこかを端折らなければならず、無理やりストー

リーを通そうとするとへんてこになってしまうからだ。 ダン・ブラウンのダ・ヴィンチ・コードは映画も小

説も面白かったが、京極作品はいかがなものか。 あの小説をR18でもなく映像化できるとは思えな

いからだ。 姑獲鳥の夏、同様、いやな予感のする映画なのだ。 誰か観られたら感想をお願いしま

す。 と、色々映画を観ているようなことを書いてはいるが、実は好みもまちまちで、かたよっていると

思う。 恋愛映画はまず観ない。 なぜならハッピーエンドが大嫌いだからだ。 収まるところに収まる

と、ケッ、そんな風にはいかないよ、と思ってしまう。 バーテンダーとしては多少問題があるのかもし

れないが・・・。まっ、ソソラレルものしか観ない。 一昔前のハリウッドなどは特撮もすごく興奮したも

のだが、もう、何をやっても見馴れた感があり、面白そうでない。 年始にたまたまアミュに行った時も

、見たいものがなく、時間をもてあましていた私は悩んだ挙句、エーリアンVSプレデター2などとゆう

どーにもネタ切れのような物を観てしまった。 感想は人それぞれであろうが、突っ込みどころ満載で

最後はターミネーターを連想させた、もしやパート3を作る気じゃないだろうか?と思わせるような終わ

り方だった。 そのとき時間が合わず観れなかった映画が魍魎のハコだったのだ。 う~ん 悩むよ

1800円  悩むよハコの中


2008年01月23日

サクラ

花屋にサクラが出ていた。 サクラといえば春の花のイメージがあるが、今年は暖冬の影響もあるの

かもしれない。 サクラを見てたくさんお酒を飲んでもらおうと、いやらしい考えもあり、店に活けること

にした。 値段も例年より格段に安くお買い得である。 でも、こんなときに限って店は暇で、花を見て

いるのが私と従業員Kだけとゆうのも寂しいものだ。 花も咲きがいがないだろうと思っているのだが、

暖房のせいもあり営業中にどんどんつぼみが膨らんでいき、いまサクラ満開なのだ。 何とか今週い

っぱいは持ちそうなので是非見に来ていただきたい。 サクラの名の由来は、「咲く」に複数を意味す

る「ら」をくわえたとされる説と、春の里にやってくる稲(さ)の神が憑依する座(クラ)だからと言う説が

あるらしい。 種類はカンヒザクラだ。 俳人、松尾芭蕉の「さまざまの 事おもひ出す 桜哉」ではな

いが、色々な事を思い出させてくれる花なのである。


About 2008年01月

2008年01月の「マスターの独り言」のエントリー

Previous archive2007年12月

Next archives2008年02月

Blog Top>>
Archive>>

Powered by
Movable Type 3.35