マスターの独り言: 2010年06月 アーカイブ

« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月 アーカイブ

2010年06月08日

灰神楽

連日の桜島の爆発で降灰がすごい。  昼でも空が薄暗くなるくらいだ。  店の掃除も大変で、 お

客様の出入りでかなりの量の灰が入ってくる。  ベランダのハーブは元気がない。  ミントジュレッ

プやモヒートがジャリジャリしていたらすいません。 (冗談です、 ちゃんと洗って作ります。)  これ

からの季節、 東からの風が吹き、 鹿児島市内は灰だらけになるだろう。  鹿児島らしいのだが、

生活していると・・・・かなりツラい。 コノハノサクヤビメのご機嫌は今年も悪いみたいだ。

2010年06月18日

天文館の男達1

あるお客様より、 是非サテンドールのブログに出てみたい、 書いてほしいとの要望があり、 ここに

書くこととする。  そのお客様、 T氏とO氏は会社の同僚で、 よく天文館に飲みに出ていて当店も

贔屓にしてもらっている。  二人は仕事をバリバリされているサラリーマンで、 性格は温厚、 人当

たりも好い。  そして少し純粋・・・・・。  その二人がスナックのお姐ーチャン、 失礼、 ホステスさ

ん方に恋をしているのだ。  もう一年以上になるだろうか。  何度もアタックしているのだが・・・・・。

たまに強烈なNOーを出されるらしく、 夜中の1時過ぎ、 惨敗兵のように店に来ては死臭を振りまき

ながらお酒を舐めている。  でも次の週には笑顔でスナックに行ってしまう。  このしぶとさ。 今の

日本の若者に足りないものの一つだろう。  と感じながらカウンターの中から眺めているのだが・・・

・・。                              続

  

2010年06月29日

天文館の男達2

街のクラブ・スナックで働いているホステスさん方はお仕事です。  多くの方がはっきり言って擬似

恋愛を商売にしています。  当然です。  1回1回真剣にお付き合いしていたら身体も心も持ちま

せんよ。  多くのお客様に 「カッコいいですね」  「素敵ですね」  「あなただけよ」 を言わなけれ

ばなりません。  当然です。  仕事ですから。  多くの男性も判っちゃいるんです。  でも自分だ

けは特別だと思っていたいんですよ、 男は。  が、 しかし・・・ 。  私は知っています。  夜の

天文館で働く者として、 そこから本当の恋愛感情になる確率の低さを・・・・。  アグレッシブな男ほ

ど、 高い山は登りたがり、 夢を追い、 見事に砕け散る(失礼)。  だが笑うことなかれ、 苦難が

多いほど男は成長するのだから・・・・(と思いたい)。              続

About 2010年06月

2010年06月の「マスターの独り言」のエントリー

Previous archive2010年05月

Next archives2010年07月

Blog Top>>
Archive>>

Powered by
Movable Type 3.35